これからの時期は熱中症に注意しましょう

こんにちは!管理者の渡邊です。

6月に入り、気温が高い日や雨で湿度の高い日が多くなります。

これからの時期は熱中症の発生が多くなりますので、充分注意が必要です。

症状は、めまい、たちくらみ、こむら返り、痺れ、頭痛や吐き気など。

重度になってくると、大量に出ていた汗が出なくなったり、意識が遠くなったり、けいれんがみられることもあります。

症状が見られたら、日の当たらない涼しいところで休憩し、体を冷やして水分や塩分補給をしてください。自力で水分が取れないようなら、救急車を呼びましょう。

高齢の方は、熱さやのどの渇きを感じにくくなるため、より注意が必要です。

何より肝心なのは熱中症の予防です!

さて、肝心なのは予防についてです。

コロナウイルス感染の予防のため、換気を皆さん気を付けていらっしゃると思います。

しかし、外の熱気をとりこんで室内も暑くなってしまうような場合は、窓を閉めてエアコンを使用する必要がありますね。

効果的な換気は、部屋の大きさにもよりますが、2時間に1回5分程度が目安といわれています。

短い時間でいいので、まめに換気する方が効果的です。

また、まめな水分補給もとても重要です。1日あたり1~2Lは摂取したい目安です。汗をかいたら塩飴や梅干しなど、お好きな方法で塩分補給も忘れずに行ってください。

マスクの着用も熱中症のリスクを高めます

ちなみに、マスクの着用も熱中症のリスクを高めます。

それは、普段私たちは息を吐くことで熱も吐き出していますが、それがうまくできなくなり熱が体にこもりやすくなることと、自分の吐いた息でマスクの中は湿度が上がるので、口の渇きを感じにくいからといわれています。

マスクを着けているときは負担のかかる作業や運動を避け、他の人と2mくらいの十分な距離を置けるときはマスクを外すなど、うまく感染対策と熱中症予防を両立させていきましょう。

困ったことや不安なことがありましたらいつでもお問い合わせください!

    お名前 (必須)

    電話番号 (必須)

    メールアドレス (必須)

    お問合せ内容

    個人情報の取り扱いについて

    お客様に入力して頂いた氏名・住所・電話番号・E-mailアドレス等の個人情報は今後、弊社もしくは関係会社において、弊社が出展または主催する展示会・セミナーのご案内、弊社が提供する商品・サービスに関するご案内など各種情報のご提供、及び弊社営業部門からのご連絡などを目的として利用させて頂きます。弊社は、ご提供いただいた個人情報を、法令に基づく命令などを除いて、あらかじめお客様の同意を得ないで第三者に提供することはありません。
    詳しくはhttps://smile-houmonkango.com/privacy/を参照ください。

    上記にご同意の場合、同意チェックボックスにチェックして、お問い合わせ下さい。

    上記個人情報取り扱いに同意します

    Follow me!