災害時の対策


看護師の藤田です。

話題となっている「自然災害」

大雨による洪水被害や土砂災害のニュースが頻繁に流れ、心が痛くなります。

大災害が起きた時、電気やガス水道などのライフラインが止まってしまう可能性があります。

ライフラインが止まっても自力で生活できるよう、普段から飲料水や非常食などを備蓄しておくことや現在は新型コロナウイルスが収束していない状態のため衛生材料の確保も必要となっています。

私達訪問看護の分野でも在宅で医療機器を使用している人や自力で動けない方も多くいます。

自分自身の安全を確保しなければ、救える命も救えません。

看護師としてなにができるのか、これから先も災害時の対策は常に念頭に置いておかなければいけない課題だと考えています。

Follow me!